« 今度はD陣二人に会える! | トップページ | そこは高級料亭でした。 »

過去二回の災害を乗り越えて。

三度目の正直、ということで。
ようやく寝台列車北陸号に乗ることが出来ました。

申し込み一回目は嵐、二回目は新潟県中越沖地震で乗れなかった北陸号。
Teng_231
興奮気味に入線を待ち、ビシッとその顔をカメラに収めました。

その昔、家族四人で、寝台列車で
父親の故郷青森に向かいました。
秘密基地っぽい高さと個室感が好きでした。

夫は今回が初めてです。
だいぶ嬉しそうです。

私たちのB寝台。Teng_232

壁際を押さえ、伸び伸びと。Teng_233

こちらはB寝台個室。カプセルホテル風。Teng_236
合間にソファがある。

そしてA寝台個室。ビジネスホテル風。次はこれに乗りたい。Teng_235

JR柄の浴衣と毛布。Teng_234
最近、浴衣で寝るのが苦痛なので私は着ません。

さて、寝心地ですが。
ベットの硬さは好きですが、意外と大きい振動と、
寝返り打つと落ちるんでないかという心配とで、緊張感たっぷりで熟睡は出来ません。
疲れました。

7時間半をかけて金沢に着きました。Teng_237

一年ぶりです。Teng_238
かーなりの蒸し暑さ。

駅前のAPAホテルで、朝食バイキングとお風呂。
便利。サウナにも入った。全部で2100円。

それから、レンタカーを借りて目的地へ。
目的地は山の中。
短パンだったので、蚊に刺されること38カ所。
普段刺されにくいのに、それなりの場所で足出してれば刺されるんですねぇ。
また、来年も来るからね。


|

« 今度はD陣二人に会える! | トップページ | そこは高級料亭でした。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

寝台車、良いですね。
まだ東京に住んでいる頃、よく利用しました。
ちなみにベッドに寝ると
頭から足の裏までピッタリでした。
ぴったりと言う事は、ベッドから落ちません。

ブルートレインは最高だけど
新しい寝台列車も良いですよ。
サンライズ。これも良いですよ。
こちらにお越しの際は、ぜひ行きか帰りかサンライズで。
でも、僕の住む町には来ないんですけどね。
こんど上京しますが、新幹線でした。
心にゆとりが無いと、寝台列車を思い出さないのかなぁ。

投稿: boosuka | 2008年9月 8日 (月) 23時04分

サンライズ!
「徹子の旅」という漫画で見たような。
さっそく画像を探して見ました。

おぉ〜、ホテルのようなんですねぇ。
boosukaさんちに行くには岡山あたりで乗り換えればいいのでしょうか?
四国にも行けるようなのでうどん食べてから行くとか

投稿: まんまる | 2008年9月 9日 (火) 01時29分

うちへ来るには、岡山乗り換えなんです。
たま〜〜〜〜〜〜〜に、サンライズ花と言うのが出ているらしいんですが・・・
広島にも来るみたいです。
でも、あてになりません。

僕がまだ、そちらに住んでいた頃は
園子の実家の方には、サンライズで往復したり
僕の実家に帰った時は、往路は新幹線。
復路で岡山まで出て、東京に帰ってました。
乗るのはいつも、出雲の方でした。

色んな座席がありますが、
個室の一番高いヤツ以外は、全て乗ってます。
何でも聞いてチョンマゲ。
ツインルームの様なお部屋が、良いカモです。

ちなみに僕たちも、四国にうどんを食べに行けてません。
まず、メタボ人生を脱してからかなぁ・・・嘘。

いっかい、遊びにきんさい。

投稿: boosuka | 2008年9月10日 (水) 01時03分

おぉ、なるほど。
出雲ですか。
とすると、boosukaさんの使いやすい列車だったのですね。
そちらの方は、行ったことが、そういえばありません。
なんとか駆使して、伺います

投稿: まんまる | 2008年9月10日 (水) 01時50分

やったね

投稿: boosuka | 2008年9月11日 (木) 22時52分

寝台列車、いいな~なんだかフェリーの匂いが懐かしく思い出されましたよ^^
カメラ小僧がたくさんいるね!

投稿: じょん | 2008年9月12日 (金) 09時46分

私は乗るから撮るんだけど
乗らない人も沢山いたよ。

中では、おじさんたちが早々と浴衣に着替え
ひとつのB寝台個室に集まって酒盛りをしていた

昭和な感じで良かったです。

投稿: まんまる | 2008年9月12日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度はD陣二人に会える! | トップページ | そこは高級料亭でした。 »