« ザ・デート | トップページ | 2009 St. Valentine's Day »

「パイパー」

野田秀樹のお芝居。

幸せの数値を気にする火星在住の地球人たちと、
従者パイパー(ロボット?動物?とにかく人間じゃない)たちの秘密を描いたもの。

主演は、松たか子と宮沢りえ。
二人のお芝居はよく観に行く。

特に、松たか子。
ミュージカルも観たし、他の野田作品も見た。

彼女の悲鳴に私は弱い。
艶があり、よく通り、力強いその声に、私はやられて
よく泣いてます。

野田さんには悪いけど、お話で泣いてるんじゃないの。
松たか子にやられてんの。

主演の二人は美しかったなぁ。
橋爪功は上手かった。
野田さんは野田さんだった。
「学ラン」ダンス集団・コンドルズはタフだった。
佐藤江梨子は、エロかった……。

なんとなく、この時期には野田地図を観る、というのが恒例になりそう。
それと、これ!
Teng_282

堂島ロールケーキ。
並んで買いましたよ。
お芝居終わってから取りに行くようにして、
前回買った専用バッグもちゃんと用意して。

美味しいですわぁ。
生クリームがね、いいですわぁ。
ペロリです。

近々のてんてん。
Teng_283

自分で被ってました。

|

« ザ・デート | トップページ | 2009 St. Valentine's Day »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・デート | トップページ | 2009 St. Valentine's Day »