日記・コラム・つぶやき

緊急電話があってから、もうすぐ24時間。

とある年の父の日に、パタゴニアの
赤いニットのベストをプレゼントした。
父はたいそう気に入ってくれ、季節になると毎日のように着ていたらしい。
「サイズもいいし、スマホが胸ポケットにすっぽり収まるのがいい」
と先日も何度も言ってくれた。
そんなに感動してくれなくても…と少し戸惑ったんだ、私は。

でも、後で考えると、これは大腸癌手術の少し前のことであり、家族は医者を信頼して少しも心配していなかったけれど、父はもしかしたら、万が一の事態を私たちよりかは覚悟していて、もう言えないかもしれないから今しっかりとお礼を言っておこうと思ったのではないかと思った。

そして、父の勘は当たってしまった。

直腸に出来た癌を切除し、縫合したところがつくまで、仮の人工肛門をへそのところに作ったが、人工肛門と皮膚の間に膿が溜まって腸閉塞を起こし、それが原因かは断定は出来ないが、菌が血管を伝い肝臓機能を著しく低下させ、高熱が出て、肺炎を併発し、挙句腎臓機能も低下させ、結果、敗血症で、あっけなく、それはそれはあっけなく、死んでしまった。

バスに乗って入院しに来たんだよ。

「人工肛門を医者にぎゅうぎゅう押されて声が出るほど痛かった」と話していたんだよ。

肝臓が弱ってるから薬も使えず、血液製剤を投与するも、大腸からジワジワと出血をし、内視鏡で焼いたとて、なんの、なんの効果も進展も回復もなく、意識も戻らず、恐らく自分の状況にすら気付かず、父は死んでしまった。

「こんなケースは初めてだ」医者は確かに言った。

死亡診断書には病理解剖を依頼する欄があった。
家族としては解剖してもらいたくないけど、もし次、こんな患者がいた時の為、勉強の為に解剖してもらいたいと言った。言うだけ言ってやろうと思った。こんな話を聞くのも医者の仕事だろ。

父は、あくまでも優しい。
手術当日も、こっちの心配をよそに微笑んでいた。
すごく、さっぱりした笑顔だった。
それは、棺におさまった時も、変わらなかった。

|

自信を取り戻す。

2013年1月1日から書いてないってことは、
3年6ヶ月、空いちゃったのね。

ココログはココログで書いておくと、忘れっぽい私の思い出が保管され、便利であることが分かった。

色々あったなぁ。
仕事においては、特に。

2013年、リーダーパートナー試験に合格。

2014年8月28日、店長から直接内示が出た。

同年9月17日、草加店サービスカウンターチーフの辞令が出た。

2015年6月16日、フィールド社員契約をした。

衝撃は一年ごとにやって来た。

2016年はナショナル・エリア社員試験のお知らせが来たがお断りをした。引越しや遠くまで通うのが嫌だったから。本当は、チャレンジしたい気持ちもあったけど……。

サービスカウンターでは、呆れるほど色々な事件が起こる。

本当にもう、漫画にしたろか、東京03にネタを提供したろかというような。

チーフの辞令を受けた時の、あのエネルギー、これから先、なかなか出せるもんじゃない。

何が起こるか分からないから挑戦出来た。と言うか、やるしかなかった。

もうすぐ、丸二年、私は成長したのだろうか。
そもそも成長する伸び代はあったのだろうか。

ただ、最近はこう思う。
チーフとしてでは無く、前田満里子として
仕事のクオリティを上げて行こうと。
チーフだから出来て当然では無く、
私だからこそ出来るチーフになりたいと。

|

お正月以来、久しぶりの実家。

夏に来るのは、おお、10年振りくらいになる。

忘れていたが、このうちのエアコンは壊れている。

しかもこのうちの人は、扇風機も使ってないらしい。

「お姉ちゃん(私のこと)が来るから扇風機出した」って母は言い、

「ほんとに寝苦しい夜は一日だけだった」と父が言えば、

「エアコンは冷えすぎてヤダ」と妹も言う。



そう言えば私も、実家にいた時はエアコン嫌いだった。

なるべく自然の風でどうにかしようとしていた。

一戸建てで、四方から風を取り入れることが出来たから良かったんだな〜。



てんてんと暮らす我が家は、夏の間はエアコンで快適28度。

その中でするてんてんとの昼寝はもう、最高です。

Teng_409

| | コメント (0)

A HAPPY NEW YEAR!!!2010!!!

サマーソニックをカタカナで表すと
「サマーソニック テン」となるのかな。
……。
てんてんの年だ!Teng_386

年末に。
夫はてんてんをシャンプーし、私は軽くカットをしました。

シャンプー後。
Teng_387_2


カット後。
Teng_388_3
多少、変わりましたかね?
 
 
 
今年も、IY堂のおせちです。
Teng_389
「舞鶴」9800円。
普通。


| | コメント (0)

頑張りが効かないときも、ある。でも。

職場の男性が亡くなった。

癌。

58歳。

奇しくも、清志郎ちゃんと同い年。

彼は言っていた。

病いを宣告されたとき、これが夢であれば、と。

胃のほとんどを取る大手術後も

不調でたまらない身体と折り合いをつけながら勤めていた。

その後ろ姿は、今にもぽっきり折れそうで、頼りなかった。


どうにもならないってことと向き合うのは、しんどい。

心も、身体もしんどいのに、頑張んなきゃいけないのもしんどい。

病院に行くのだって、検査を受けるのだって、しんどい。

もう、ほっといてよ、ともなる。

だって、辛いんだもの。

頑張ったって、頑張ったって。


でもそれは、報われなくとも、決してマイナスにはならない。

全部、優しさとなって自身に、周りの人に帰って来るでしょう。

それこそが、生きる力となるでしょう。


ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。


| | コメント (1)

おいしい宅急便。

八朔が届きました。Teng_132
イラストレーターのブースカさんより。
八朔は、因島の名産品です。
プリプリしてて、おいちい!!
てんてんも、食べたいかい?
Teng_133

先日の金曜日、天気も気分もよろしかったので、
てんてんと電車に乗ってみようと思い立ち
駅員さんに乗り方を聞いてみると
「顔を隠して、他の乗客の方に迷惑のないようにすればよい。」とのこと。
別料金不要。
よっしゃ、乗ってみるべ、とてんてんをバッグに入れてみたが
どーーーーーしても顔をしまってくれない。
なんとか押し込んでボタンを留めても、その隙間から
凄い勢いで顔を出す。
しばらく改札の前で格闘するも、全然駄目なので、
あきらめて、いつも通り、お散歩に行くことにしました。
バッグもどうやら小さくて、収まったとしても
ぎゅうぎゅうで、てんてんが気の毒。
なので、大きめのキャリーバッグを買うことにしました。
届いたら、銀座のドッグカフェにチャレンジしたい!
取り敢えずは二つ三つ先の駅まで行こうかな、と。

本日の空手道。
サポーター着けてたってね、痛いんですよ、脛と脛がぶつかるっていうのは。
右の脛を痛めまして、正座が辛い。
どれどれ、腫れちまったかな?と左足と比べると。
…両足腫れてるように見えるわ。
むぅ。

| | コメント (0)

忘れられないあの人。

「まったく、迷惑なんだよな!!」
彼は、そうボヤキながら私の待ち構えるレジに並びました。
バレンタインが終わり、ホワイトデーに切り替わった売り場で。
「どーせ義理なのに、お返ししなきゃいけないなんてさ、やめちゃえばいいのに!!」

私はもお、おっかしくって、おっかしくって!
「最近じゃ、季節のご挨拶のようになってますからね、男性も大変なんですね。」
「ほんとだよ!」
ボヤキながらも一生懸命選んだお菓子をドサッとレジに差し出すおじさん。
チョコもらったって、本人はほとんど食べずに、ご家族がたいらげるのがほとんどでしょう。
うちの父親もね、お菓子だハンカチだとやってましたっけ。

送る側、お返しする側、両方をにやにやと見守ってましたが、
どちらもそりゃ、一生懸命選んでる訳です。
そんな光景に、日本は平和でいいなあと思います。

もうひとり、忘れられないひとがいます。
バレンタインで残ってた、手作りチョコセットを何個か買っていったお兄さん!
あれを渡したらどんな反応でした?!
そのお兄さんの後、あれ?と思って、買おうとする男の人たちに
「手作りしなきゃいけないものですが、いいですか?」
と尋ねてみたら、
「え?!そうなの??じゃ、やめるやめる、他のにする!」
と、100%選び直しに売り場にもどりました。
ちゅーことは、あのお兄さんも間違って買って行ったんだな。
きゃ〜!面白い!!
もらった女の人の反応が知りたい!!
神様、きっと彼が、ひと笑い取れてますように!

これは以前の話。
今年もバレンタイン売り場は盛り上がってます。
私は、自分が食べるのに何個か買いました。
高級チョコもいいけれど
おもしろチョコも楽しいですよ。
おすすめは、バンソコ型のチョコ。
3個入りで食べたあと、ケースが使えます。
夫は、本物が入ってるのかと思って使おうとして「違うじゃん!」と
怒ってました♪

近々のてんてん。Teng_122_2
バリカンで刈られたため、口の端があがり、笑っている様。
もうすぐ抜糸。
ちょっと痩せたけど、元気です。


| | コメント (1)